• 男性と出会い彼氏にするまでのテクニック

    Post Image

    「社会人になってから数年、仕事も楽しくなってきたけれど、そろそろ彼氏が欲しい」という女性は多いでしょう。

    20代になってから仕事を覚えるまで恋愛は封印してきたけれど、30代、もしくは30代目前になって周りの友人に彼氏がいたら焦りますよね?

    でも男性との出会いが無く、なかなか彼氏が作れない女性は少なくありません。

    職業柄男性が殆どいなかったり既婚者だったり、彼氏を簡単に作れない環境にいませんか?

    いったいどこで男性に出会い、彼氏にするためにはどうすれば良いのか?そのテクニックをお教えします。

    まずは合コンです。

    基本中の基本だとは思います。

    「合コンって良い人がいないのよね」と言って誰からも連絡先を聞かずに帰ってしまう女性、いませんか?

    それはとてももったいないことなのです。

    自分のタイプではない男性からの連絡先も大切です。

    なぜなら、その男性から別の男性を紹介してもらえるかもしれないからです。

    男性というのは、自分よりもスペックの高い男性を連れてくることで、「オレにはこんなにすごい友人がいるんだ!」と自慢したい性格をしているのです。

    そのため、連絡先を交換した男性があなたのタイプではなくても、その先には多くの素敵な男性が繋がっているのです。

    合コンでは必ず誰か1人は連絡先を聞いてみましょう。

    他の女性が行かなそうなサークルへ参加することも出会いに繋がります。

    女子力を上げるために料理サークルやフラダンスサークルへ参加する女性がいますが、こうした場所には男性が集まりません。

    それに男性は女性に女子力などを求めていません。

    女子力の高い女性は、男性からすると何でも出来る存在に見えてしまい、「オレが護る必要のない女性」という判断をします。

    そうした女子力の高い女性は敬遠してしまうのです。

    出会いを探すのであれば、車サークルやバイクサークル、登山サークルへの参加がお勧めです。

    そこでは女性は殆どいませんので、あなたはまさに入れ食い状態になるでしょう。

    男性は自分の趣味に付き合ってくれる女性、もしくは自分の趣味に理解を示してくれる女性が好きです。

    彼氏候補の男性には趣味の話に興味を持っていることをアピールしてください。

    合コンでは必ず誰か1人に連絡先を聞くこと、サークルには男性が多いところへ入ること、これが彼氏をGETする秘訣です。

    2016-08-15_152613
    ゲイ友達と出会える安全な場所は?悪徳サイトにがっかりする前に

  • 婚活で自分のことを相手に知ってもらうための3つのポイント

    Post Image

    2016-08-15_151751

    アピールポイントを考える、伝える

    人と話すことを怖がらないでください。

    自分全く知らない人に、何をして貰おうかとワクワクした気持ちで話をするようにしてみませんか?

    自分のセールスポイントは何でしょう。

    自分をプレゼンする気持ちになれば、相手に自分と言う人間をどう伝えようかと考えるようになります。

    当然、そこには誇大広告のように良く伝えたい気持ちになるかもしれません。

    「大いに結構です!!」

    だって、結婚したいんですから、良い人と巡り合いたいのですから、前向きに婚活に取り組めているサインではないでしょうか?

    婚活に来る人は、婚活に前向きな人に惹かれます。

    なので、自分を知って貰う為に自己アピールできる人でなければだれも寄ってきてくれませんし、関心を持ってもらえません。

    相手を惹きるける話術をと考え、自分の事を知ってもらう為のアピールポイントを考えてみてください。

     

    話が下手なら聞き役に

    会話がどうしても上手くいかない人は、聞き役に徹してみてください。

    「そっか」「うんうん」「そうですよね」としっかりと、相手の気持ちを受けとめる反応をしてください。

    話を聞いてほしいという人もいます。

    「話をしたい」でも、なかなかいいてくれる人居ないと感じてる異性もいます。

    なので、自分がどうしても話が下手だと感じる時は、聞き役と言う選択肢もあります。

    ですが、ここが重要!!

    誰にでもできる中途半端な聞き役は、相手を遠のけます。

    「別にあなたじゃなくても良い」と、どこかに行ってしまいます。

    なので、聞き役の専門家になってください。

    しっかりと思いを受けとめ、共感し、反応を示してください。

    生半可な返事や反応は、相手を不愉快にします。

    なので、相手の話にどっぷりつかって、話を引き出せる力、それが聞き役の専門家です。

    そして、時に沈黙が来るでしょう。

    そして、沈黙を恐れてあたふたしてしまう事がありませんか?

    沈黙はチャンスです!!

    相手が頭の中で話をまとめたり、心を整理する為の期間でもあります。

    そんな時に、中途半端な発言や言葉で、心の整理を邪魔したら、その人はあなたを必要としなくなります。

    沈黙になっても、頷いたり、理解を現す態度を示し、その間も落ち着いて冷静に過ごしましょう。

    家族になった後の事を想像してください。

    いつも、いつも会話がある、話が続くことはないと思いませんか?

    喧嘩をしてもクーリング期間がいったり、日常でも常に会話がある事もないでしょう。

    沈黙も生活、流れによっては大切なことがあると認識しておいてください。

     

    モジモジだけはよそう

    第一印象って大切ですね。

    初対面で、何を話そうと迷っている事もあるでしょう。

    しかし、あなたは此処に何をしに来たのでしょう?

    婚活をしに来たのではありませんか?

    人生の伴侶を探しに来たのではないですか?

    モジモジしていても、何も始まりません。

    周りの人に取り残されます。

    時間が勿体ないと思いませんか?

    恥ずかしいと持った時、振り返ってみてください。

    「自分は、此処に何をしに来たのだろうか」と。

    すると、自然に自分のすべきことが見えてきます。

    自己アピールをしよう、自分を知って貰おうと。

    話術、コミュニケーション技術が必要なのではありません。

    なにも、上手く言う必要はありません。

    ただ、下を向いてモジモジする事だけはよしてください。

     

    まとめ

    婚活において、コミュニケーション技術、話法が大切に思う人、それが難しいと感じる人が多いことでしょう。

    ですが、人は、人の自然を求めます。

    何かとりつくろって、良い事を言おうとしても何も伝わりません。

    上手く無くて良いし、ありのままの自分で良いのです。

    そして、取り繕おうとするから、上手く言えないのです。

    話ベタな人は、最初に「僕は(私は)、話をすることが苦手です。」とか、「話は下手だけど、話を聞くことは得意です。」などと予防線を張ってみても良いかもしれません。

    すると、話を聞いてほしい異性が集まるかもしれません。

    このように、自分を飾ることなく婚活に行くことが成功の秘訣なのかもしれません。

    人気の婚活パーティ!エンジェルの口コミ・評判

  • 同窓会で元同級生の彼氏を作ることができました

    Post Image

    2016-08-01_111936

    中学を卒業して10年がたち、ある同級生の人が、10年の節目で同窓会を企画してくれました。

    やはりそれは元のクラス委員。

    頼りになります。

    私は大学を卒業してからも地元にいたために同級生が今どうしているかということを知っていることもありました。

    そしてそのクラス委員は大学卒業後市役所に就職したことも知っていました。

    やはり地元にいてくれるとこと、そして困難いざという時に同窓会を企画してくれるなんてやはりクラス委員として頼りになるなあと思いました。

    そして同窓会を楽しみにしていた前日、私は偶然元同級生に会いました。

    彼はこの同窓会のために帰省をしてきたことを教えてくれました。

    きくと今は東京に行き仕事をしているということ。

    どうりでちょっと垢抜けた感じもするし、ファッションなども洗練した感じでした。

    そのときはあー感じがかわったなあと思い、明日再会をすることを約束して別れました。

    次の日の同窓会の日、本当に会場は盛り上がり楽しかったです。

    同窓会としては大成功だったのではないでしょうか。

    そして前日あった彼に再会しました。

    彼もわたしに積極的に話かけてくれて、同窓会が終わった後のみに行くことに。

    そのため数人で会場を移動しました。

    彼と話をしていると卒業してからの話がとても興味深かったです。

    高校時代も大学時代も決して楽ではなかったと思うけれど、今は自分の目指していた職業につくこともできて充実した毎日を送っているということでした。

    そんな彼の生き生きした話を聞いているとアー輝いているなあ、もっと話を聞きたいなあと思ったのです。

    そして彼が私をこの後ホテルのバーで飲まないかと誘ってくれたのです。

    彼は同窓会のためにホテルに泊まっていたのですね

    私も彼ともっと話したいと思っていましたし、同意してバーに行きました。

    彼への印象はとてもよくて話をしていてもとても心地よかったです。

    そんなことに彼も気が付いたのでしょうか。

    私とまた連絡を取り合うことを約束してその日は終わったのです。

    でも次の日から彼の連絡がメールで毎日来るようになりました。

    そうして2週間後私たちは付き合うことを決めたのです。

    同窓会で彼になる人に出会うなんて想像もしていなかったけれど、出会いってどこであるか分からないですね。

  • なぜ彼氏ができないの?お答えします!恋愛の基本のキ その2

    前回の続きです。

    前回の記事
    なぜ彼氏ができないの?お答えします!恋愛の基本のキ その1

    3.返しに困ることを言わない

    返事に困る話は極力避けましょう。

    ・(綺麗ですねと言われ)「お世辞はいいですよ」と返す。

    ・「私、ブスですから」

    ・「彼氏いない歴歳の数です」

    いずれも相手が必要以上に気を使います。

    相手が良い人であればあるほど、「そんなことないですよ」等々、フォローを入れなくてはならなくなります。

    めんどくさい!重い!と思われると、男性は離れていきます。

    余計なことは言わず、「ありがとう」「あなたは?」など、相手がさらりと対応できる言葉選びを心がけて。

    4.男性だと意識し過ぎない

    男性だからといって、同じ人間です。

    「男はこういうもの!」と決めつけずに接しましょう。

    ダンディー俳優の代名詞、吉田鋼太郎さんだって、半身浴をする・スムージーが好きなど、女子のような一面を持っています。

    そんなものです。

    一番モテないのは、コミュニケーションがうまく噛み合わない人です。

    相手をよく見て、「アウトドア派なのに、意外とカワイイものが好きなんだな……」と理解するのが、彼氏作りの第一歩です。

    5.諦めないこと

    自分なりに試行錯誤して、努力してるのに彼氏ができない……。

    そういうこともあると思います。

    人の縁は、どうなるか分からないものです。

    ほとんど運です。

    相性もあります。

    諦めずに、でも謙虚に自分を振り返りながら、がんばってください。

    応援しています!

  • なぜ彼氏ができないの?お答えします!恋愛の基本のキ その1

    Post Image

    2016-07-23_132128

    「なぜ、彼氏ができないんだろう?」

    悩みますよね。

    おしゃれにも気を使ってるし、感じ良く振る舞ってるのに、なぜか彼氏ができない。

    そんな悩みに効く5つの方法、お教えします。

    1.モテる服装はシンプル+きちんと感

    服にこだわりがある!という人以外は、この大原則を守るのが吉。

    一番の理想イメージは、パールカラーもしくは白のブラウスに、濃い色の膝丈ボックススカート。

    ワンピースなら、シャツワンピースなどのシンプルなものが良いです。

    ブリブリし過ぎても、男っぽ過ぎても男性受けはあんまり良くないです。

    ほどよい感じと、「きっちり感」が、高い好感度のポイント。

    あとは、自分に似合う丈感、色を研究してみてください。

    いくら基本を押さえていても、自分に似合ってない・バランスが悪いのなら意味なし。

    ショップで試着するのは必須です。

    2.基本はロングヘア

    「ショートの方が好き」という人はいますが、「ロングが嫌い」と言う人はほとんどいません。

    男受けをねらうのなら、ロングが基本です。

    セミロング辺りをキープすれば、問題なし。

    あまりにも髪の傷みが目立つようであれば、美容室でトリートメントしてもらったり、自宅で念入りにケアして。

    きちんと感・清潔感がキーです。

    続く・・・
    ⇒なぜ彼氏ができないの?お答えします!恋愛の基本のキ その2