30代 結婚

アラフォー女性の結婚戦略 | パートナー見つける3つのポイント

 

初婚年齢はどんどんと上がり続け、アラフォー世代の結婚も最近では珍しいことではなくなってきました。

 

 

とは言っても、この年代が20代の若い世代と同じ婚活をしていていいのかというと、そんなことはありません。

 

 

婚活成功率を上げるためにはアラフォーならではの戦略が必要になってきます。

 

 

今一番婚活にパワーを注いでいるのは、30代半ばから後半の女性たちかもしれません。

 

 

妊娠適齢期が後倒しになってきてはいるものの、実際は40歳を境に結婚できる確率はグッと低くなってしまいます。

 

 

子供を産みたいと考えているならばなおさら、身体がまだ若いうちに準備したいところです。

 

 

 

年下男性もターゲットに

 

30代前半までは、年下よりも年上の男性を結婚対象とみなしてきた人が多いはず。

 

 

そんな女性も、これからは年下の男性との結婚も解禁することにしましょう。

 

 

年上婚だけにこだわらないようになれば、まず結婚相手のターゲットがぐんと広がります。

 

 

「年下の男は頼りない」と思うかもしれませんが、年下といっても、すでに30歳前後の男性も対象になっているわけですから、数年前とは事情が違うはず。

 

 

自分より年は下だけど頼りがいもある、そんな男性も探せばいるはずです。

 

 

 

条件の良い相手なら再婚もいとわない

 

「結婚相手は尊敬できる人がいい」

 

このような意識を持っている女性は少なくないですね。

 

 

“尊敬できる”というのは、正直なところ経済面もしくは社会的地位ということですね。

 

 

仕事ができるアラフォー女性は、自らこの要素を手に入れている人もいるはずです。

 

 

となると「年収も学歴も自分より上がいい」という押しつけは、同世代以下の男性にとっては酷な条件になることも。

 

 

そこで初婚市場だけでなく、再婚市場にも目を向けてみてはどうでしょう。

 

 

相手が再婚であることに目をつむれば、理想的なスペックを備えた男性も見つけやすくなります。

 

 

もちろん相手が子持ちかどうかは要チェック。

 

 

もし子供がいた場合、受け入れられるかどうかの配慮は双方のために必要になります。

 

 

 

バツイチ婚はすでに当たり前に

 

アラフォー女性ともなれば、バツイチであることも珍しいことではありません。

 

 

最近の調査結果では、全婚姻件数のうち4分の1以上を再婚件数を占めているといいます。

 

 

離婚も再婚も現代日本では当たり前のことになってきているんですね。

 

 

当サイトではいろいろな婚活サービスをご紹介していますが、その多くが再婚者を対象にしたサービスやイベントを執り行っています。

 

 

婚活サービスを利用する年齢層自体が上昇してきています。

 

 

それに対応する形で、今後もアラフォー・バツイチ女性向けの婚活方法が増えていきそうです。

 

 

年齢や離婚歴を不利なものだと考えていてもしょうがありません。

 

 

ターゲットに幅を持たせて、今の自分に最適な婚活方法をピックアップしていくことで、パートナーも見つけやすくなるはずです。

 

 

人気の関連記事

 

仲介・紹介型の結婚相談所ランキング

 

 

婚活サイト人気ランキング

 

 

マッチングサービス人気ランキング

 

 

婚活パーティー人気ランキング

 

 

ユーブライド会員の口コミ・評判 | 30代利用者の本音は?

 

 

マッチドットコム 30代体験者の口コミ情報

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 結婚相談所 マッチングサービス 婚活サイト 婚活パーティー