30代 結婚

5人に一人の女性が一生結婚できない時代がそこまで来ている!?

 

結婚できないのは誰のせい?

 

結婚できないのを周りの男たちのせいにしていませんか?

 

↑これ、今までの私のことです。。。

 

 

「決して高望みしてないのに、私の眼鏡に適う相手がいない」

 

「“普通の男”でいいのに、なぜ見つからないんだろう?」

 

「キレイでおしとやかだってよく言われる私。

 

 そんな私を相手にしないなんて、周囲の男どもは見る目がない!」

 

 

結婚についての意識調査で未婚男女の “結婚しない理由” ナンバーワンは「適当な相手に巡り合わないから」だそうです。

 

 

普通の相手を求めているだけ・・・なのに出会えない。

 

 

そんな理由で、私のように35歳を過ぎても結婚相手が見つかっていない女性もいるのでは?

 

 

 

一生結婚できない人は着実に増えている

 

『生涯未婚率』という言葉を聞いたことがありますか?

 

 

50歳の時点で独身の人の割合を示すものだそうです。

 

 

50歳になっても未婚(一度も結婚していない)の人は、その後も結婚しない確率が高いだろうということで用いられる数字みたいですね。

 

 

この生涯未婚率、男性のほうが高い(15%を超えている)ということですが、最近では女性も10%に近づいていて、さらに上昇傾向にあるといいます。

 

 

最終的に20%までは間違いなく上昇するだろうという意見もあるとのこと。。。

 

 

5人に一人は一生結婚しないまま人生を終える、そんな時代が近づいてきているということなんですね。

 

 

30代も半ば以降になって結婚できていない、パートナーすらいない女性にとっては、すでに他人事ではないですよ。

 

 

この確率とは別に「40歳以降に結婚できる人は全体の1%」というデータもあるのですから。

 

 

タイムリミットは確実に迫ってきています。

 

 

 

いい男は本当に減ったの?

 

話は戻りますが、私たちのお眼鏡に適う男性は、なぜこれほどまでに少ないのでしょうか?

 

 

私が最近思い当たったところでは、これは単純に私たちの目が肥えてきたからでは?と思うのです。

 

 

これまでに何度か恋愛もしてきて、それでも結婚には至らなかった。

 

 

その理由は人それぞれでしょうけど、多くの場合「もっといい物件があるのでは?」と考えたからではないでしょうか。

 

 

年齢を重ねて恋愛の酸いも甘いも経験して、より良い男性を求めているというのが現状なんですね(私の場合)。

 

 

優れたオスと結ばれたいと願うのは、メスの“優れた遺伝子を残したい”という本能も関係しているので無視はできません。

 

 

ですが・・・そろそろ・・・妥協点を見出す努力も必要な段階に来ているのかもしれないです。

 

 

ちやほやされ度は目下低下中。

 

 

大人の女の魅力たっぷりになってきた自分に酔うのもいいですが、人気度と需要は確実に下がってきているのです。

 

 

自分のことを卑下したくない!結婚にも妥協したくない!という気持ちはわかります。

 

 

でも、相手に求める“普通”のレベルは上がり、市場価値は下がってきているのが現実。

 

 

「売れる場所を探して売れるときに売る」

 

結婚するうえでの制約要因は時間です。

 

 

“一生おひとり様” になるのを回避するには、「いついつまでには必ず決める」といった意識の転換(マインドセット)が必要になってくるのかもしれませんね。

 

 

人気の関連記事

 

仲介・紹介型の結婚相談所ランキング

 

 

婚活サイト人気ランキング

 

 

マッチングサービス人気ランキング

 

 

婚活パーティー人気ランキング

 

 

ユーブライド会員の口コミ・評判 | 30代利用者の本音は?

 

 

マッチドットコム 30代体験者の口コミ情報

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 結婚相談所 マッチングサービス 婚活サイト 婚活パーティー