看護師 婚活

30代看護師さんが婚活で気をつけたいポイント

 

 

医療の世界で人の役に立ちたい、癒したいと考えて看護師になった女性。

 

 

バリバリと仕事を続けてきて、フッと息をついた時、私って仕事頑張ってるなーと一通り経験して落ち着いた時・・・・

 

 

「あれっ、私ってもうこんな年齢なの?」と感じて焦る看護師さんもいるかもしれません。

 

 

キャリアを積むことに一心不乱だった30代女性に多いのですが、

 

 

フルスロットルでフル稼働、看護師生活を邁進してきて、ふと立ち止まってみたら「彼氏なし」「男性経験少ない」という状態になっていて

 

 

これってヤバイかも・・・・となっているのかも。

 

 

でも、やっぱり「女の幸せを手に入れたい」「結婚したいし、子供も欲しい」と望む看護師さんの少なくありません。

 

 

当然です。

 

 

今まで頑張ったのですから、次の人生を、優しい伴侶と温かい家庭を築きたい夢を叶えてください。

 

 

そんな頑張った看護師さんが切り替えて、人生の伴侶を見つけたい!という時に、婚活で気をつけたいポイントについてみていきましょう。

 

 

 

これまでは出会いがなかったとしても

 

仕事メインで婚活出来ないことが最もネックです。

 

 

昼夜問わずの勤務で、婚活はおろか、出会いの場に行くこともできなかったことでしょう。

 

 

異性はもとより、同性の友人とも交流する暇が無かったのではないでしょうか。

 

 

同性との交流でもあれば、異性を紹介して貰ったり、出会いの場に行くこともできたのでしょうが、忙しい看護師さんは友人や知人と遊ぶ暇や心や体のゆとりすらない状態です。

 

 

なにも人間性や性格、容姿が理由で結婚できなかったわけではなく、仕事が好きで責任感があって、中途半端に仕事を出来ないきちんとした人間だから、結婚相手にめぐり会えなかっただけなのです。

 

 

だったら、前向きに婚活をすれば、当然チャンスはあります。

 

 

そして、そんな仕事を頑張れたあなたは魅力的です。

 

 

自分をアピールできるポイントはすでに持っていることになりますね。

 

 

 

看護師さんが婚活でに不利な理由とは

 

とはいえ看護師さんはプライドが高い、お高く感じると世の男性が思う事もあります。

 

 

確かに看護師と言えば「バリバリ仕事が出来て」「自分の意見をしっかりと持っている」「厳しい一面がある」「クールな印象」など、温かい柔和な家庭と言う印象から遠いイメージ持たれやすいかもしれません。

 

 

そして、男性はそんな強そうな女性に後ろめたさを感じることがあります。

 

 

現に看護師の年収や給与は世の男性並みかそれ以上なので、男性側からすると「自分の方が収入面で見劣りするのでは?という不安を持つケースもあるということです。

 

 

ですから看護師さんがこれはという相手に出会ったときに、スムーズに婚活を進める上で必要なのは、最初の段階ではそのプライドや実績・実力を少し隠すこと。

 

 

「能ある鷹は爪を隠す」ということわざがあります。

 

 

功績や経験があって、それが自分の自信になっている事も分かるものの、アピールは控えめにしたほうが良い場合が多いということです。

 

 

あえてアピールしなくても、あなたを選ぶ男性はきっと黙っていても分かってくれるでしょう。

 

 

なので、婚活の際は、少し男性をたてる側に周り、男性のアピールを聞く側に回ってみましょう。

 

 

そして、自分をアピールできる関係、場面になって自分の魅力を少しずつ出してみてください。

 

 

そうすると、「もう少しこの人を知りたい」と言う男性が増えるでしょう。

 

 

 

相手が家庭を想像しやすくすることも大切

 

これまでバリバリ仕事をしてきた女性が、家庭をと切り替えられるのか?という男性の本音があります。

 

 

日本男性は、やはり女性に家庭を支えてほしいと感じている事が多い現状に変わりありません。

 

 

なので、男性が安心できるよう、家庭を想像できるよう言動に気を付けてみてはどうでしょうか?

 

 

この人と結婚したら、どんな家庭が築けるのかと「希望」と「期待」が膨らむ将来の話をしましょう。

 

 

そして、仕事と家庭に関する考えを伝え、お互いの理解を深められるよう努めることで婚活がスムーズに進みます。

 

 

やっぱり自分は結婚してかもバリバリしたいという考えなのか、看護の仕事はパートでも良いし、専業主婦でも良いから家庭に入りたいと言う望みなのか、男性はそこのところがしっかりと聞きたい気持ちでいる事を理解しておきましょう。

 

 

 

まとめ

 

30代の看護師さんが結婚しようと思った時には、すでに人間性が確立し、年齢的にも落ち着いている、そして十分に社会貢献できていることは大きなメリットです。

 

 

そしていったん切り替えたなら、仕事に誠実で前向きであったように婚活にも積極的に頑張れるに違いありません。。

 

 

ただし、社会的評価の高い魅力的な女性だからこそ、婚活が進まないこともままある、ということを理解しておく必要はあるでしょう。

 

 

結婚には、男女の協力と理解する気持ちが必要です。

 

 

時には妥協も必要になります。

 

 

結婚したいから・・・と自己アピールを前面にするのではなく、一歩引いてみること。

 

 

日頃の仕事上で得意なはずの「聞き役になって相手の話を引き出す」「相手を立てる側に回ってみる」

 

 

そんなテクニックを有効活用することも婚活を成功に導く手段だといえるでしょう。

 

 

人気の関連記事

 

仲介・紹介型の結婚相談所ランキング

 

 

婚活サイト人気ランキング

 

 

マッチングサービス人気ランキング

 

 

婚活パーティー人気ランキング

 

 

ユーブライド会員の口コミ・評判 | 30代利用者の本音は?

 

 

マッチドットコム 30代体験者の口コミ情報

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 結婚相談所 マッチングサービス 婚活サイト 婚活パーティー